安心をお届け

たくさんの食品や飲み物を選ぶ際に、気になるポイント・・・それは「安全であること」ですよね。特に、小さいお子さまのいるママにとっては、何よりも大事な部分だと思います。
さくらウォーターでは、「安全なお水」を「安心して飲んでいただく」ことは、企業として最低限の「当たり前」のことと考えています。

「安全なお水を安心して飲むことが当たり前」の日常をご提供するために、さくらウォーターでは、厳選した水源から採水したお水を、徹底した品質管理の下、ボトリングしています。
この水質へのこだわりと厳しい品質管理によって、私たちはお水と一緒に、皆様の下に安心と安全をお届けします。

安心してお使いいただくために

pH(ペーハー)値が7.8Hの弱アルカリ性

イメージ

人間の体内は弱アルカリ性なので、飲み物も弱アルカリ性のほうが無理なく体内へ成分を吸収できて体にやさしく望ましいとされています。 さくらウォーターの天然水は体にやさしく安全な弱アルカリ性で、さらにph値も妊娠中の赤ちゃんを包む羊水に極めて近い値ですので、デリケートな体内にとっても優しく、豊富なミネラル成分が無理なく体内へと吸収されていきます。

四角いデザインは、安定感に優れ転倒も起きにくい

イメージ

また、ウォーターサーバーの安全面についても、「キュービック」の四角いデザインは、安定感に優れ転倒も起きにくく、温水コックにはチャイルドロック機能が備わっており、 小さなお子様がおられるご家庭でも安心してご利用いただけます。

この他にもご利用時のみではなく、お客様ご自身のメンテナンスについても、ご家庭にあるもので簡単にメンテナンスが可能な形となっていますので、清潔面でも安心してお使いいただくことができます。

お水の充鎮について

イメージ

さくらウォーターは、汲み上げからボトルへの充填まで徹底した品質管理のもと、4種類ものフィルターで磨かれています。もちろん、このようにたくさんの工程を経ても、 大切なミネラル成分を損なうことのないよう、さくらウォーターがたどり着いたのが「非加熱処理」です。
熱を使えば清潔なお水を作り出すことは可能ですが、それは同時に、大地の恵みである天然ミネラル成分を損なうことにつながり、天然水の鮮度は著しく低下してしまいます。
熱処理やROフィルターを使ってから、人工的にミネラルを添加するという方法も開発されていますが、さくらウォーターでは熱ではなく、手間と時間を使う方法によって、ミネラルと新鮮さを残しながら磨き上げるという形を選んでいます。 その鮮度を、ぜひ一度お試しください。

「富士のまごころ桜金天翔水」が出来るまで

「富士のまごころ桜金天翔水」ができるまで

さらに厳しい品質チェック

イメージ

水質に関しては、自主的な検査だけではなく、外部検査機関に調査を依頼し、水自体の品質・安全性も厳しくチェックしています。 また、お水だけではなく、ウォーターサーバーについても、一台ずつ出荷前に検品を行い、安全性を確認しています。

※さくらウォーターのお水からは放射性物質は検出されておりません。こちらより、分析結果をご確認いただけます





阿蘇の天然水 桜佳
富士のまごころ 桜金天翔水